夏祭り「水高スクエア祭」準備中に起きました事故についてのお詫び

 

この度は、事故により、ご利用者様とご家族様、日頃お世話になっている関係者の皆様、地域の皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。

この事故は83日(水)、水戸市東原「水高スクエア」にて夏祭り「水高スクエア祭」準備中に舞台の垂れ幕をさげるための足場が崩れ、7名の職員に重軽傷を負わせてしまったものです。2名が骨折をし、うち1名は脳出血の疑いもありましたが検査の結果脳出血はなく、その点につきましては安堵した次第です。

今後は、けがをしました職員の治療に万全を期すとともに、事故原因を解明し、二度とこのようなことが起こらないよう、事故防止の対策を講じてまいる所存でございます。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

なお、このような事故であるにも関わらず、多数の方よりお励まし、お見舞いの言葉を頂戴しました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

社会福祉法人 北養会

理事長 大久保 泰子